魔軍襲来: アルスラーン戦記11 (光文社文庫)

著者 : 田中芳樹
  • 光文社 (2016年8月9日発売)
3.50
  • (2)
  • (8)
  • (8)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :75
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (301ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334773328

魔軍襲来: アルスラーン戦記11 (光文社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • マルヤム王国に落ち着いたギスカールの躍進、ミスルに流れ着いたヒルメスの躍動。人間界ではパルス周辺諸国がにわかに慌ただしくなってきたが、パルス国内では、蛇王ザッハークの眷属の動きが激しくなってきた。

    そして魔軍の襲来。さて人界魔界の敵とアルスラーン一党は、如何な戦いを繰り広げていくのか。

    で、前巻から数年の時を経て、出版社も変わっての発行だが、またもここで少し文体の変化を感じた。そして文体以外でも、​著者らしからぬご都合主義的展開や説明ゼリフが入っていたのは気になるところ。

  • 久々のギスカールとエステルに始まり、魔物と戦ったり、ヒルメスに彼女ができたり。

  • 妖雲群行よりしばらく買ってなかったのですが、続きを読みます!前回までの内容忘れてる。気づけば主要登場人物が増えている。。。

全5件中 1 - 5件を表示

田中芳樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

魔軍襲来: アルスラーン戦記11 (光文社文庫)に関連する談話室の質問

魔軍襲来: アルスラーン戦記11 (光文社文庫)はこんな本です

魔軍襲来: アルスラーン戦記11 (光文社文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする