暗黒神殿: アルスラーン戦記12 (光文社文庫)

著者 : 田中芳樹
  • 光文社 (2017年5月11日発売)
3.44
  • (0)
  • (8)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :63
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (299ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334774707

暗黒神殿: アルスラーン戦記12 (光文社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ペシャワールに魔軍襲来。

    ミスルで政変

    レイラが魔軍へ

    エステル一行がパルス到着

  • ​大規模なペシャワールの攻城戦の後も魔軍の蠢動が小出しにある中、タハミーネ王太后の周辺やエステルなど、役者が徐々にパルスに、王都エクバターナに集まりつつある感。

    しかしよくまぁこんなに立て続けに事件が起こるものである。それが物語と言ってしまえばそれまでだが、実際乱世とはこうなのだろうし、実は我々の日常も様々なことが立て続けに起こっているんだろうなぁ、と妙な感慨を覚える。

    国王アルスラーンの聡明と、それに打たれた者たちが改めて忠誠を誓う姿に心打たれる。人はこうして、人に惹かれていくんだなぁ。​

  • 魔軍との戦いが激化。ヒルメスやエステルの話も。

全3件中 1 - 3件を表示

田中芳樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
上橋 菜穂子
上橋 菜穂子
有効な右矢印 無効な右矢印

暗黒神殿: アルスラーン戦記12 (光文社文庫)はこんな本です

ツイートする