白日の鴉 (光文社文庫)

著者 : 福澤徹三
  • 光文社 (2018年1月11日発売)
4.00
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :21
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (607ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334775537

白日の鴉 (光文社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 福澤徹三『白日の鴉』光文社文庫。

    痴漢冤罪を描いた警察・法廷小説。600ページにも及ぶボリュームに、どんな展開が描かれるのか興味があったのだが、最後まで面白く読むことが出来た。登場人物が皆細い糸でつながっていくところが見事。

    製薬会社のMR・友永孝が電車の中で見知らぬ男女に痴漢の疑いをかけられる。友永を逮捕した新人巡査の新田真人、老弁護士の五味陣介らの活躍により少しずつ明らかになる事件の真相…

    テレビドラマの原作。

  • 綿密な取材に基づいた、読み応えのある小説。

全2件中 1 - 2件を表示

白日の鴉 (光文社文庫)のその他の作品

白日の鴉 (光文社文庫) Kindle版 白日の鴉 (光文社文庫) 福澤徹三
白日の鴉 単行本 白日の鴉 福澤徹三

福澤徹三の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

白日の鴉 (光文社文庫)はこんな本です

ツイートする