出好き、ネコ好き、私好き (光文社文庫)

著者 :
  • 光文社
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (273ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334775827

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 雑誌『STORY』での連載をまとめたエッセイ本ですが、他の著書で読んだネタが多く、新鮮味はありませんでした。でも、対象年齢的にはちょうど良かったかな。
    私は「後ろめたいこと」をするつもりはないけれど、美容やファッションについての意見は参考になりました。

  • 歳を重ねることを楽しくさせてくれる人が人生の先輩にいることは、とても嬉しい。諦めず抗いながら、逞しく図太く、そしてエレガントに歳を取れたらサイコーです。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

林 真理子(はやし まりこ)
1954年、山梨県山梨市生まれ。山梨県立日川高等学校を経て、日本大学藝術学部文芸学科を卒業。
コピーライターとして活動後、1982年エッセイ集『ルンルンを買っておうちに帰ろう』が、デビュー作ながら話題になる。1986年『最終便に間に合えば』『京都まで』で直木賞を受賞。
現在、直木賞、講談社エッセイ賞、吉川英治文学賞、中央公論文芸賞、毎日出版文化賞の選考委員を務めている。

林真理子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする