天使の思う壷 (1) (知恵の森文庫)

著者 :
  • 光文社
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (202ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334780661

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ②が手に入らず、①と③しか手元にないけど、好きな作品。
    アニーちゃんを振りまわす十松はキライだけど、最後に十松と縁が切れて良かった。
    十松がキライだけど、私にも十松のような部分があるよなぁ…と、ちょっと心がイタかったりもする。

  • 1〜3刊。初めて読んだ内田さんの漫画。アダルト?と思ったけれど最後にはちょっと切なくなります。どうしようもない男と本当に純粋な女の子と その女の子を助けようとする周り。

  • 1〜3刊。初めて読んだ内田さんの漫画。アダルト?と思ったけれど最後にはちょっと切なくなります。どうしようもない男と本当に純粋な女の子と その女の子を助けようとする周り。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1959年長崎県生まれ。漫画家、小説家、俳優、歌手。1984年に漫画家デビュー。1994年『私たちは繁殖している』『ファザーファッカー』でBunkamuraドゥマゴ文学賞受賞。その他の作品に『南くんの恋人』『あなたも奔放な女と呼ばれよう』など。私生活では4人の子どもの母親(夫はいない)。

「2017年 『エッチなお仕事なぜいけないの?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

天使の思う壷 (1) (知恵の森文庫)のその他の作品

内田春菊の作品

ツイートする