サエない女は犯罪である (知恵の森文庫)

著者 :
  • 光文社
3.09
  • (0)
  • (1)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (277ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334781378

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • どこにでもいる、自分の世界に入り切って「自分はサエてる(今風に言うとイケてる?)と思い込んでる女」を徹底的に吊し上げたエッセイ。
    ……というと意地の悪い文章ばかりかと思ってしまいますが、結構うなずける点もあり。
    自分への戒めにもなりました。

  • サエない自分を見つけるための本です。

    自分がサエない女である、ということを自覚していない女が1番痛いのだ。くくく。

    少なくとも、自分はサエない女だということを知っている。
    大事なのは、どこがサエていないのか気づくこと。

    サエない女についてつらつらと書かれているが、決して悪口ではないのだ。

    この本に書かれているサエない女についてあざ笑ってるそこのお前!
    キミが1番サエないんだよね。あはは。

    つーか、サエてようがサエてまいが、そんなのは全然どーでもいいことで、判断基準なんて特に決まってないわけで。
    まぁ、ネタとして楽しめればいいかなぁ。

全3件中 1 - 3件を表示

サエない女は犯罪である (知恵の森文庫)のその他の作品

1-B07FNVK9RYの詳細を見る Kindle版 1-B07FNVK9RY 笠原真澄
サエない女は犯罪である 単行本 サエない女は犯罪である 笠原真澄

笠原真澄の作品

サエない女は犯罪である (知恵の森文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする