明るい話は深く、重い話は軽く (知恵の森文庫)

著者 : 永六輔
  • 光文社 (2003年9月1日発売)
3.50
  • (0)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :16
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334782405

作品紹介

伝えたい言葉、残しておきたい言葉もあれば、心に響かない言葉、無味乾燥な言葉もある-。日本中を旅して思ったこと・感じたことから、ボランティアの正しいあり方、殺伐とした世の中を和ませる秘訣まで、「出たきり老人」と異名をつけられた著者の「話」の妙味を集大成。

明るい話は深く、重い話は軽く (知恵の森文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ラジオトークをまとめた話。ひとつひとつのエピソードがすっきり短くまとめられていて、軽快で読みやすいのに印象深い。時代のにおいを感じる内容が静かに胸に沁みた。心の豊かさということについて考えさせられる一冊。

  • 色々な交友関係からの含蓄に富んだ言葉のあれこれが載っています。

全2件中 1 - 2件を表示

明るい話は深く、重い話は軽く (知恵の森文庫)のその他の作品

永六輔の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

明るい話は深く、重い話は軽く (知恵の森文庫)はこんな本です

ツイートする