パリを歩こう (知恵の森文庫)

  • 光文社 (2004年2月1日発売)
3.33
  • (4)
  • (5)
  • (15)
  • (2)
  • (1)
  • 45人登録
  • 7レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (134ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334782719

パリを歩こう (知恵の森文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 20170318読了
    2004年発行。古民家をリフォームしたカレー屋さんの本棚から。スパイシーなカレーと甘いチャイ。●見開きの読み切りエッセイ、ページをめくると見開きのイラスト、の積み重ねが1冊になっている。●P118 ヴィアジェ・・・終身年金制度。●P110 フランスの子どもたちは18歳になるまで人間ではない。 ●P74 外人部隊との遭遇。入隊には国籍、前歴を問われない。月給は安いが衣食住つき。男色家が多い。フランス語のみの使用。3年で満期除隊、その後希望すれば市民権を取れる。


  • 飾らない文章でテンポよく経験談が綴られています。
    次は「パリを食べよう」を読みたい!
    パリ、いつか行ってみたいところです。

  • パリを歩こう♪
    こぐれさんっておうちも素敵なんだよね。

  • 結婚してもおかまいなしに恋愛したり、修理を頼んでもなかなか来てくれなかったり、それでいて、子供が18歳になるまでは専制政治的にしっかり子育てしたり…。滞在しなければ気付かないパリの魅力が、美しいイラストとともに綴られたパリ観察記録。

  • 手軽にParis気分に浸りたいならこの本お勧め。

  • 結婚してもおかまいなしに恋愛したり、修理を頼んでもなかなか来てくれなかったりするのがパリの横顔。

  • パリ 生活 社会

全7件中 1 - 7件を表示

パリを歩こう (知恵の森文庫)のその他の作品

パリを歩こう 単行本 パリを歩こう こぐれひでこ

こぐれひでこの作品

ツイートする