これぞ日本の日本人 (知恵の森文庫)

著者 :
  • 光文社
3.54
  • (24)
  • (20)
  • (57)
  • (7)
  • (1)
  • 本棚登録 :233
  • レビュー :25
  • Amazon.co.jp ・本 (285ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334784805

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 後書きと言う名の「お気持ち」含めて面白い

    “なじみかたがわからない”の章が特に好き
    笑う
    北海道弁で言うところの
    笑わさる(訳:思わず笑っちゃう)

    以来
    寡黙なお客さまに関しては皆一様に
    (喉にテニスボールがつかえてるに違いない)
    と思うようになり笑わさる

    そしてそのお客さま方が
    いつ突然
    「隠していましたが私、気さくな男でして。」
    と言い出しやしないかハラハラする
    更には
    「昨日まで喉につかえていたテニスボールが
    やっととれました。さあ、喋りますぞ。」
    と喋り出しやしないかと思うと
    沈黙すら楽しいですぞ

    たった一言の軽口が叩けないことに
    共感してしまう
    社交性を身につけたいです(北海道:喫茶店店員)

    人見知りだなんて自分のことを言うのは甘え
    て何処かの立派な
    大人の中の大人のひとが仰っていたのだけど
    やっぱそうだよなぁ
    それを免罪符にする訳にもいかないよなぁと
    心得るくらいには大人になれた(気がする)ので
    エプロンを締めてる間は最低限のアレでやってる

    あと今これ何の話だったか
    分からなくなってきたけれど
    なんかこんな感じで
    自然に話し出したくなっちゃうような愉快な一冊

    緩まさる


    追伸)
    にしても
    テニスボールが喉につかえるシチュエーションて
    可笑しい
    ピンポン球だと何かの拍子に飛び出て来そうだし
    ソフトボールだとどう考えても窒息してしまうし
    そこはやっぱりそうかテニスボールがベストかな
    せめて軟式であって欲しい喉に優しい気がするし

    笑うと温まる

  • とくになし

  • いつぞやに買った本。おもろい。
    2016/09/04 読了

  • 個人的に松尾スズキのコラム本だとこれがベスト。
    めちゃくちゃおもしろい。
    世の中が楽しくなります。

  • 松尾スズキのエッセイ。
    前に読んだ「大人失格」と同じ感じだった。

    そっちは一応大人について。
    こっちは一応日本人について。
    どっちもどっかに歩み寄ってる風なので同じ感じになってます。

    何冊も一気に読むとやっぱ飽きてきちゃうので、なんかを挟むとよいでしょう。まあでも挟まなくてもやっぱ面白いですよ。

  • ああ、そうそう。これが日本人。とても小市民。
    おエライさんとかPTAとかは眉をひそめるかもしれないけれど、でも、これが日本人じゃない?

    「優しさ迷子」なんて、中学入試の問題文になってもいいと思うね。「優しさ」とはなんなのか。単に「優しくしなさい」なんて言うだけじゃなくて。「優しくする」ってどういうこと?

    「人を呼び捨つるほどの自分也や?」も、結構身に覚えのある話。いつから呼び捨てにすればいいんだろうね…永遠の課題。

    「悶々!池袋東急ハンズ前」も、居場所を探す若者の話。多くの人は、いつか、雑踏に紛れられる。でも、紛れられる前に、爆発しちゃう人もいるんだと。それが、自分でなかった、とは、言えない。

    「命の軽みに耐えかねて」でも、確かに懐かしい事件ではあるけれど、まだ、他人を注意したら殺されるかもしれない、という問題に対して、答えを出せていない。まさか、電車のアナウンスで「本当の正義ってなんでしょう?」とは聞かれないだろうけど、傘などの忘れ物や駆け込み乗車禁止と同じくらい、日常的に考えておく課題。

    そんな感じで、いい感じにふざけた文章がならんでおります。でも、取り上げている材料は、それこそ中学入試になりそうな、日本人とは何か?現代の日本のここはどうなのか?です。
    良識ある大人(自称)こそ、読んだらいいんじゃないですか。

    ところで、私は「♪千代に」の「にーいい」をいかに滑らかに「♪八千代に」とつなげるかが『君が代』のミソだと思っています。

  • 爆笑ではなく、にやりと笑ってしまう。病院の待合室では読めなかった一冊。表現方法や言い回しがツボ。

  • たまにこうけするけど。
    暇つぶし系。

  • 松尾スズキの本全部好き!
    中でもこれお気に入りです!

  • 思わずニヤリとしてしまう本
    表現方法が独特でおもしろい

全25件中 1 - 10件を表示

これぞ日本の日本人 (知恵の森文庫)のその他の作品

これぞ日本の日本人 単行本 これぞ日本の日本人 松尾スズキ

松尾スズキの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リリー・フランキ...
松尾 スズキ
松尾 スズキ
宮藤 官九郎
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする