ブレない生き方―自分に軸を通す (光文社知恵の森文庫)

著者 :
  • 光文社
3.00
  • (2)
  • (1)
  • (4)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 51
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (211ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334785772

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 今の時代に必要とされるのはブレない生き方だ。周囲の変化に柔軟に対応しながら自分のスタイルを形成をすることが必要とされている。

  •  度重なる左遷にもくじけなかった西郷隆盛、「基本ですから」と地道な努力を怠らなかった北里柴三郎、西洋の地で芸術家として成功するために1日の大半を筆とともにすごした藤田嗣治。
     本書は、タイトルの通り、何があってもブレない「独自のスタイル」を貫き通した12人の偉人を取り上げている。
     その独自のスタイルについて、藤田嗣治の一文を紹介したい。
    「独自のスタイルを見出せなければ、一流にはなれない。スタイルは天賦のものではなく、戦略。その戦略は、得意技を組み合わせることでできる。」(p.115)

    【感想】
    具体的なエピソードに沿って、彼らの思考、判断、行動が描かれている点は非常によかった。
    しかし、個々人の話が、1人あたりのページ数の少なさのせいもあるが、少し薄く感じられた。
    なので、本書を読んで興味をもった偉人について、自伝などでより詳しく読んでみるのも良いだろう。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

齋藤 孝(さいとう たかし)
1960年静岡県生まれ。東京大学法学部卒業後、同大大学院教育学研究科博士課程等を経て、明治大学文学部教授。専門は教育学、身体論、コミュニケーション論。学者、作家、文化人の役割で多くのメディアに登場している。
2001年『身体感覚を取り戻す』で第14回新潮学芸賞を受賞。2001年発行の『声に出して読みたい日本語』は250万部を超えるヒットとなり、第56回毎日出版文化賞特別賞を受賞。
その他、『語彙力こそが教養である』など多くの著書があり、発行部数は1000万部を超える。『こども孫子の兵法』など監修作のヒットも多い。NHK Eテレ「にほんごであそぼ」総合指導。

齋藤孝の作品

ツイートする