論語の一言: 「ぶれない自分」をつくる最良のテキスト (光文社知恵の森文庫)

著者 :
  • 光文社
4.14
  • (3)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 37
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334786519

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 崇高な書物のような気がして、読まず嫌いだったのですが、これなら読めるかなと思って購入しました。それとなく聞きかじった言葉もあり、すごく読みやすい本でした。英語を直訳したような分かりにくい表現はなくて、柔らかく咀嚼して、腹に落ちるように分かりやすく解説してあります。
    著者が、論語は読む度に発見がある…と言っているように、しっかり読むと奥が深いのかもしれませんが、最初から深いところに入るとハードルが高い読み物になるでしょう。本書を入門書として、少しづつ慣れ親しむとサブタイトルのように、自分に軸ができるような気がします。

  • 【選書者コメント】孔子の教えが現代的な感覚で解説されている。
    [請求記号]1200:832

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

東洋思想研究者

「2019年 『孫子に学ぶ「最高のリーダー」』 で使われていた紹介文から引用しています。」

論語の一言: 「ぶれない自分」をつくる最良のテキスト (光文社知恵の森文庫)のその他の作品

論語の一言 単行本 論語の一言 田口佳史

田口佳史の作品

ツイートする