君といつまでも (光文社コミックス)

著者 :
  • 光文社
3.64
  • (3)
  • (1)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 45
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784334802233

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 表題作よりも、「眠り姫」のほうがいい。
    なんと内田百閒の「山高帽子」etc...の現代翻案に取り組んでおり、
    「ツィゴイネルワイゼン」同様、快作に仕上がっている。
    この作者、かわいい女の子を描かせても一級だけど、別段かわいくない女の子を描くことにも長けている。

  • 面白い!! 狂気の交錯という感じがすごくいい。コマ使いがとても巧くてよいです。「人喰い鬼」が好きです。

  • 騙し絵のような表紙。
    溶けていく夢と現実の境界線。
    曖昧になる自分と世界。

  • 目が覚めると、ベッドに手錠でつながれており、目の前には知らない男がいた。静美は部屋から逃げ出そうとするが・・・。全体的にホラーサスペンスの雰囲気が漂うが、意外と素敵な終わり方をする。山本作品にしてはエロも少なめなのでお勧め。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

漫画家:
山本 直樹(やまもと なおき、1960年2月1日 - )は、日本の漫画家(大学時代は同人漫画家活動も実施)。北海道松前郡福島町出身。北海道函館中部高等学校、早稲田大学教育学部国語国文学科卒業。劇画村塾3期生。水瓶座、血液型AB型。主に青年漫画を執筆。

「Wikipediaから引用しています。」


博士:
慶応義塾大学准教授、博士(情報理工学)。1976年 生まれ。東京大学工学部卒業、東京大学大学院情報理工学系研究科博士課程修了。カリフォルニア工科大学研究員、オーストラリア国立大学研究員、慶応義塾大学専任講師を経て現職。研究分野は原子・分子・量子エレクトロニクス、制御・システム工学。

「2015年 『複素関数論の基礎』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山本直樹の作品

ツイートする