極道ダーリン (kobunsha BLコミックシリーズ)

著者 : 藤河るり
  • 光文社 (2012年7月26日発売)
2.77
  • (0)
  • (2)
  • (6)
  • (5)
  • (0)
  • 59人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・マンガ (167ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334807931

極道ダーリン (kobunsha BLコミックシリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • (あらすじ)
    母親が再婚相手と新婚旅行で事故死し、
    その相手がヤクザの親分とも知らず、
    貧乏ホストの巽は遺産の受け取りを拒否し続けていた。
    しかし、義理の弟にあたる二代目の吉宗が現れ、
    強引に家族として迎え入れられる。
    何かと迫ってくる吉宗との生活で巽は次第に…!?


    (感想)

    吉宗(組長・義弟)×和田巽(ホスト・義兄)


    タイトルに極道ってあるけど、重い話でもなくサラッと読める1冊。
    毎回、巽の同じ顔で終わるのに笑えるvv

    お母さんの再婚で義兄弟になった2人。
    新婚旅行ですぐに亡くなってしまったんだけど
    オイオイ、お母さん、普通息子には旦那さんの職業くらい話してるんじゃないのか?
    (と、一人でツッコミ)

    勿論、その息子とくっつく訳ですが、後半もう1人の弟も登場でシリアス系に?
    かと思いきや、巽が2人のお兄ちゃんって感じで一軒落着!!
    本当にササッと終わってしまったので、もう少し何かが欲しかったかなぁ…私は。


    別作で擬人化が1本。
    ヤッパリ耳、尻尾はいいなぁvv

  • 悪くないんだけど「なんかよくわかんないっす…」て首を傾げながら読んだ。

    とりあえずこれ…あれだな…キャラのビジュアルがデジャヴりすぎて困るね…?
    これを手にしたきっかけではあるけど…。

  • 面白かった!続きが読みたい。たれ目好き〜。

全3件中 1 - 3件を表示

極道ダーリン (kobunsha BLコミックシリーズ)のその他の作品

藤河るりの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

極道ダーリン (kobunsha BLコミックシリーズ)はこんなマンガです

ツイートする