シャルロットの憂鬱

著者 :
  • 光文社
3.56
  • (22)
  • (84)
  • (94)
  • (7)
  • (2)
本棚登録 : 475
レビュー : 97
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334911270

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 図書館より。

    シャルロット、可愛いね(ノ≧▽≦)ノ
    とても良い娘さんだ!(笑)
    こんな子なら、大型犬でも飼ってみたいよね~。本当に日常ミステリ。楽しく読了。

  • 良くもなく悪くもなく。
    シャルロットという元警察犬が事件解決に活躍するのかと期待していたらそうでもなく、飼い主夫婦が事件解決に積極的に奔走するというほどでもなく、シャルロットとの生活の中で事件に遭遇し、ほどなく事件が解決していく。
    爽快でもなく苦々しいと言えるほどでもなく。
    何だか印象に残りそうにない作品。多分半年もしたら内容を忘れてしまいそう。

  • 警察犬をリタイアしたお座敷犬・シャルロットが、ご近所の事件を解決する、安楽椅子探偵物だと思っていたら、ちょっと違った。(笑)
    名探偵はどうやら、飼い主ご夫妻の、旦那さんの方だ。

    しかし、シャルロットはマスコット的な添え物で終わっておらず、やはり彼女なくしては事件の解決はないように思われる。

    自分はペットを飼っていないので、犬の居る日常が詳しく描写されているのが興味深い。
    いいなあ〜
    読んでいて癒される。

    ペットは人間を癒してくれるのに、何気なく動物を不幸にしてしまう人間たちがいて…
    そんな、心がチクリとするお話も描かれていたりするのだが、シャルロットの登場によって、ほのぼの話と同じような安心感でもって読み終わるのだ。

  • 元警察犬シャルロットとの暮らしで巻き起こる日常のミステリ連作短編6編。犬好きにはたまらない1冊だと思うのですが、俺はやっぱり猫が好き

  • わりと楽しみにしている近藤さんのワンコもの。
    公園やドッグランでの人間(ワンコも)関係なんかは、まったく実感ないんだけれど。

    うちのワンコのお散歩コースには狸や兎、たまに鹿はいても、チワワなんかはいないもんね…。

  • 初読。図書館。全編犬に対する温かい愛情であふれている。その隙間にミステリーをこっそり差し込んで、ときにはちょっと恐ろしいほどの悪意も盛り込んでいる。にもかかわらず、犬の可愛らしさや飼い主の愛情をまったく損なわない。いろんな作品を書く近藤さんですが、柔らかく温かい部分だけで編み上げた作品です。

  • 【収録作品】シャルロットの憂鬱/シャルロットの友達/シャルロットとボーイフレンド/シャルロットと猫の集会/シャルロットと猛犬/シャルロットのお留守番 
     元警察犬シャルロットとの穏やかな日常に、ふとまぎれこむ不可解な謎を、新米飼い主夫婦が解きほぐす。
     ペットとの暮らしは著者の体験が反映されているのだろう。犬を擬人化せず、わからない部分はそのまま想像に任せる、その距離感が心地よい。扱われている事件は、大事件に至る前に解決されるけれど、その陰には人間の身勝手さがある。特に、犬をモノとしてしか見ておらず、その生命に無関心な人間の心が怖い。

  • シャルロットなら飼いたい。でもシェパード見たことない。ほっこり。

  • 近藤史恵お得意の「日常の謎」もの。いろいろ続編を待ち望んでいるシリーズもあるけれど、これはこれで、やはり面白かった。今回(今シリーズ?)の主人公は警察犬を引退したジャーマンシェパードのシャルロット。警察犬なのに、当時のきつい訓練を思い出すのか、警察嫌いと言う何とも「人間臭い」女の子。甘え上手なところとか、本当に表現が上手くて、すぐそばにシャルロットがいる気分で読める1冊。シリーズになることを期待したい。

  • とーにーかーくもと警察犬のわりには今ののんびり生活を楽しんでいる、ドーベルマンの女の子、シャルロットがかわいい!そしてシャルママとしてのふるまいが板についている「おかあさん」との仲もほほえましい。わんこ好きにおすすめです。

全97件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

近藤 史恵(こんどう ふみえ)
1969年大阪生まれの推理作家、小説家。
大阪芸術大学文芸学科卒業後、1993年『凍える島』で第4回鮎川哲也賞を受賞し、デビュー。
2008年、『サクリファイス』で第10回大藪春彦賞受賞、2008年度本屋大賞部門惜しくも2位、第61回日本推理作家協会賞長編及び連作短編集部門候補作になる。これがシリーズ化もされた代表作となった。ほかの代表作に、ドラマ化された『天使はモップを持って』シリーズ。
2006年から、母校の大阪芸術大学文芸学科客員准教授に就任している。

シャルロットの憂鬱のその他の作品

シャルロットの憂鬱 Kindle版 シャルロットの憂鬱 近藤史恵

近藤史恵の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

シャルロットの憂鬱を本棚に登録しているひと

ツイートする