桜疎水

著者 :
  • 光文社
3.00
  • (0)
  • (2)
  • (9)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 41
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334911546

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 京都を舞台とした6編の短編集。
    それぞれに共通しているのは「かくしごと」あるいは「嘘」
    この本に描かれている「かくしごと」や「嘘」はあまりにも極端すぎて、だからこそ読んでいて楽しめるのかもしれないけれど、大なり小なり誰もが心の引き出しにしまいこんでおきたいものはあるはずで、人間のずるさと正直さとの葛藤を表現しているように感じた。

  • 【収録作品】おばあちゃんといっしょ/お地蔵様に見られてる/二十年目の桜疎水/おみくじ占いにご用心/仏像は二度笑う/おじいちゃんを探せ
     コン・ゲームは楽しい。

  • いくつかの優しいミステリー。
    騙されて、結末にホッとする。

  • 期待していなかったが どの短編も楽しめました。

  • 皆、そこには、訳がある。

  • 第69回日本推理作家協会賞短編部門受賞作 収録!

    第69回日本推理作家協会賞短編部門受賞作「おばあちゃんといっしょ」 収録 ! 曼殊院、真如堂、寺町通、松ヶ崎疎水、上賀茂神社、太秦……。京都に仕掛けられた六つの罠! 物語の最後に出会うのは、驚愕の恐怖、切なさ、そして人の優しさ。すべての作品に、仕込みあり。きっとあなたは欺される!

全6件中 1 - 6件を表示

桜疎水のその他の作品

桜疎水 Kindle版 桜疎水 大石直紀

大石直紀の作品

ツイートする