誰が死んでも同じこと

著者 : 円居挽
  • 光文社 (2017年10月17日発売)
3.50
  • (0)
  • (5)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :34
  • レビュー :8
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334911904

誰が死んでも同じことの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 大企業・河帝グループで起こる連続殺人。となると、ありがちな遺産相続争いなんかが想起されるのだけれど。そんな平凡な動機じゃなく、もっとクレイジーで共感不可能でした。でも犯人よりも、もっとえげつないことをしたあの人のほうが悪辣だったけれど……。
    被害者ミッシングリンクの謎がメインだけれど、それ以外にもトリックの仕込みがいろいろあって楽しめました。一見ちゃらんぽらんに見える刑事・十常寺のキャラもいいし。ラストの犯人との対決にもどきどきでしたが。まさか……そんなことで犯人が○○するとは! 素直なんだか何だかわかりません。まあ価値観というのは人それぞれですが。ああいうのに縛られるのは嫌だなあ。

  • キャラクターの理解が進まないままあれよあれよと事件が起きて解決して終わってしまった。
    なんか今一歩入り込めなかった。相性の問題な気がする。

  • この人の話わりと全部好きなんだけど、
    これはキャラがそんなに濃くないな~と思った

  • 【収録作品】貫けぬ刃/解けぬ絆/砕けぬ壁/果てぬ夢
     被害者も犯人も関係者も、そして探偵役も壊れていて、ミステリのためのミステリという感じでよい。

  • 2017.12.8読了。

  • 2017/10/22読了

  • 日本を代表する一大コンツェルン・河帝商事の創業者一族が、相次いで殺された。相続争いか!? 警察庁から派遣されたキャリア捜査官・十常寺迅は、河帝商事の内部事情を知る秘書・灰原円に無理矢理協力させ、一族の闇に迫るが……。

全8件中 1 - 8件を表示

誰が死んでも同じことのその他の作品

誰が死んでも同じこと Kindle版 誰が死んでも同じこと 円居挽

円居挽の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
青崎 有吾
米澤 穂信
石持 浅海
ピエール ルメー...
今村 昌弘
青崎 有吾
恩田 陸
深木 章子
西澤 保彦
伊坂 幸太郎
小林 泰三
有効な右矢印 無効な右矢印

誰が死んでも同じことはこんな本です

ツイートする