卑劣犯 素行調査官

著者 : 笹本稜平
  • 光文社 (2017年12月14日発売)
2.84
  • (0)
  • (3)
  • (10)
  • (6)
  • (0)
  • 本棚登録 :44
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (440ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334911973

卑劣犯 素行調査官の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最後にスカッとした。

  • 3月-10。2.5点。
    素行調査官シリーズ。
    警官がひき逃げされる、殺人事件。加害車両は生安部長の車両。盗まれたと主張。真実は。

    うーん、そんなに偉いひとが簡単に事件を起こすかな。
    ご都合主義的な展開が感情移入できない。

  • ストーリーがまどろっこしくて退屈

  • 警察小説。職位上位者が自らの保身の為に、真相に迫った有能な現場担当官を殺害し、正義感溢れる同僚達が様々な妨害工作や失職の恐怖と戦いながら、ありえないラッキーで偶然手に入れた手掛かりによって犯人を追い詰めていくが、重要な証人はそうとわかった途端に消され…
    とかいうお話しはテンプレートなのかと思うほど。
    最近他の作者の作品でも読みましたが、身内殺しは飛び道具として、あまり頻繁に使うのはどうかと思う。

    さらにこの作者の他のシリーズとキャラクターの配置もよく似ていて、特に「美味しいものにうるさく、少しでも楽と得をしたいラッキーキャラ」が読んでいて不快。
    夜な夜な打ち合わせと称して飲みに行くのは警察官のリアルなのかもですが。
    警察小説はアホほど読んでますが、単に私がこの作者と相性悪いだけなのかも。気づくまでに時間がかかりました。

  • 生活安全部の現職警部補が轢き殺された。轢いたのは上司の車だが、事件の二日前に盗難に遭っていたという。「警察の警察」警務部監察係の面々は内部犯を疑い、調査をはじめるが、事件には思わぬウラが……! 人気シリーズ四年半ぶりの最新刊。

全5件中 1 - 5件を表示

卑劣犯 素行調査官のその他の作品

卑劣犯~素行調査官~ Kindle版 卑劣犯~素行調査官~ 笹本稜平

笹本稜平の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

卑劣犯 素行調査官はこんな本です

ツイートする