闇に用いる力学 赤気篇

著者 : 竹本健治
  • 光文社 (1997年6月発売)
3.44
  • (3)
  • (2)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :29
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (473ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334922832

闇に用いる力学 赤気篇の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 説明ズラズラ割と好き。

  • 竹本健治氏の「涙香迷宮」がこのミステリーがすごい2017で1位に輝いた御祝いに前から読みたかった未完の大作を注文した。おりしもある宗教団体の事件がクローズアップされた時代の作品。今続編を執筆中だとか。

  • 続き物なのよね?って感想。ESPチームとフリーメイソン?の闘い的な感じ?
    人喰い豹や小学生失踪、新型突然死と様々な事件が複雑に絡み合い登場人物たちを翻弄していく。ユダヤ迫害や宗教等の歴史を説明する上で仕方のない事なのか参考書丸写ししたかのようなセリフの長さには正直辟易した(*с*)

全4件中 1 - 4件を表示

竹本健治の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
麻耶 雄嵩
小野 不由美
綾辻 行人
綾辻 行人
麻耶 雄嵩
有効な右矢印 無効な右矢印

闇に用いる力学 赤気篇はこんな本です

ツイートする