私の庭 蝦夷地篇

著者 : 花村萬月
  • 光文社 (2007年1月20日発売)
4.33
  • (5)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :21
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (762ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334925314

私の庭 蝦夷地篇の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 権介と茂吉のパラレルワールド。次篇での両者の衝突を匂わせて。
    青春小説というか、登場人物の「成長」小説だよなぁこれは。ああそういうのを大河ロマンっていうので括れるんだっけ。
    生と死の色が強く反映された花村作品のなかでも出色の作品。

  • 分厚いなー。
    買ったはいいけど、持ち歩けないから、とついつい放置してたがー
    読み始めたら、権介の魅力にぐいぐい惹かれて、二日もかからず一気に読みきってしまった!!
    あー連休で良かった。
    こりゃ浅草篇も読まなきゃ気が済まないでしょ☆

全2件中 1 - 2件を表示

花村萬月の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

私の庭 蝦夷地篇はこんな本です

ツイートする