自鳴琴 (BOOK WITH YOU大)

著者 :
  • 光文社
3.48
  • (3)
  • (8)
  • (15)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 58
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (259ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334927516

作品紹介・あらすじ

不入斗滉、国府くるみ、風祭都、善行崇也が密かに所属する初森中学校非公認サークル・オカルト研究部。校内で女子生徒失踪事件の話が囁かれはじめる。失踪直前に送られたメールには、校内で噂されている初中怪談を匂わせる内容が書かれていたらしい。オカ研部員は敢然と事件と怪談の解明に乗り出すが、不入斗は、この怪談にまつわる悩みを一人、抱えていて…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • みんなに知られないようこっそり活動しているオカルト部。みんなに内緒で、っていうのは小中学生が好きそうな設定。
    音楽室からオルゴールの音が聞こえる怪談をめぐってオカルト部は真相究明に乗り出す!

  • オカルト研ってことで、ミステリーとかホラーかと思ったけど、その部分に期待すると物足りないかも。
    落とし物箱を集合の合図にしたのは面白かった。中学時代は携帯持って無かったので、このアナログ式には共感できた。
    難点は主役の名前が珍しく、すらすら読めないこと。なれるまで何度か名前のふりがなを確認しながら読むので一苦労。
    図書館で借りたので二度読みはしないかも。

  • 全体的には読みやすく
    怪談話、とあった割には
    ドロドロした暗いところもなかったです。
    児童書らしいかな。
    でも、充分楽しめました。

    ただ、名前は...難しい子ばかりで覚えにくかった><;
    全員がちゃがちゃしてて...。
    なるべく 対象年齢の子に合わせて
    今時風な名前をつけたのかもしれないけど
    読む時にネックになるので、避けて欲しかった。
    そこで、あえて特徴付けをする必要はないような。
    せめて主人公だけにするとか。

  • わたしは小5です。漢字がむずかしかったけど、話はおもしろかった!やっぱり怪談系(そこまでホラーじゃないけど・・・)はおもしろいですね。でも、結末はフツー。

  • 軽い読み物として、中学生にはいいのでは?
    謎や秘密めいたことがあっても、暗く、妖しくならないところはホッとします。

  • ミステリーなのかなと期待して読んだら

    全然ミステリーじゃなかったお話。

    だってそんな感じのお話っぽくあらすじにかいてあったから・・・。

    まぁ、別にいいんですけど。

    話は普通でしたが、登場人物の名前が覚えにくくて

    (私がアホなだけですが)

    不入斗滉(イリヤマズ コウ)くんの名前が出ると

    読んでる途中でこの子の名前なんて読むんだっけ?

    と読み方を確認する作業を何回かしました。

  • 不入斗滉(イリヤマズ コウ)・国府くるみ・風祭都・善行崇也の4人は、学校で話す姿は見せないが、昇降口の落し物箱を使って連絡をとりあって初森中学校非公認のオカルト研究部を続けていた。
    誰にも気づかれていなかったはずの連絡方法を見抜いていた同級生の波野成美が、失踪予告の上、行方不明になってしまう。
    その影には、音楽室から聞こえるオルゴールの音を聞いた女生徒が失踪するという初中怪談と30年程前の自殺があり、波野を探すためオカ研のメンバーが調査を始める。
    オカ研はまだ違和感がないが、吹奏楽部をスイ部などの略語を多用する書き初めは、ちょっと違和感が(*_*)
    ただ、続編が作るほどキャラ設定は深く、登場人物の活躍で芋づる式に隠れた事実が判明する後半にかけては引き込まれる。

  •  不入斗(イリヤ)、くるみ、都、善行(ゼンギョー)、4人が非公式に結成している“オカルト研究会”(略して“オカ研”)。4人の通う初森中には、「11日の金曜日、旧校舎に自殺した少女の幽霊がでる」という“初中怪談”が伝わっている。4組の波野成美が失踪した。どうやら“初中怪談”がらみとの噂が…。オカ研は、調査に乗り出す。

  • 「11日の金曜日、放課後の音楽室から流れる呪いのオルゴールを
    聞いた女子生徒はその姿を消す。」
    初森中学校に伝わる学校の怪談の謎に、オカルト研究部の4人が挑む。

    波野成美が失踪宣言をして、本当に行方不明になった。
    親しい友人に、「オルゴールを聞いた」とのメールを残して。
    担任や波野の母親の態度もおかしい。

    怪談が語られ始めた30年ほど前のこと、初森中学校で一人の女子生徒が
    自殺した事実を、4人は突き止める。
    このことと波野の失踪には何か関係があるのか?

    登場人物の名前が覚えにくかった。
    不入斗(いりやまず)とか、善行(ぜんぎょう)とか、
    風祭(かざまつり)とか。
    一人くらい普通の聞きなれた名前にして。

全14件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

大阪府生まれ。おとめ座のA型。おもな作品に「新 妖界ナビ・ルナ」シリーズ、「摩訶不思議ネコ・ムスビ」シリーズ、「海色のANGEL」シリーズ、「劇部ですから!」シリーズ(いずれも講談社青い鳥文庫)、『炎たる沼』(講談社)、『自鳴琴』(光文社)などがある。ナツという名の愛猫と、ぐうという名のトイプードルと同居している。

「2020年 『エンマ先生の怪談帳 だれもいない卒業式』 で使われていた紹介文から引用しています。」

池田美代子の作品

ツイートする