勝負(ガチ)!

  • 14人登録
  • 2.33評価
    • (0)
    • (0)
    • (3)
    • (2)
    • (1)
  • 4レビュー
著者 : 矢野隆
  • 光文社 (2012年2月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (274ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334928117

作品紹介

深夜の牢獄で。鬱蒼とした森の奥で。焼け落ちんとする家の中で。騙されて飛び出した、夜闇の狭間で。戦死者の折り重なる戦場で。舌舐めずりする観衆の面前で。あらゆる分別や言い訳を凌駕する、鳥肌の立つような衝動が、男たちの身体を駆け抜ける。一対一。素手。人生のすべてを賭けた真剣勝負に刮目せよ。愚直にして果敢、格闘時代小説の超新星、全開。

勝負(ガチ)!の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • やっぱり、ちょっと自分には馴染まない作品でした。最後の「野獣達の宴」は、共感する所がありましたが。

  • 短編集。二話目で放り投げた。読後感が最悪。

  • 作者は、肉体のぶつかりあいを描くことで、いろいろな感情やしがらみを脱ぎ捨てた人間の本質を描こうとしたのだと思うが、読後感がいまいち爽快でない。それとも、やはり人間の本質を突き詰めていくとこうなんの?う~ん、良く出来た忍者ものを読むような、力のぶつかり合い、技の出し合い、爽快感を求めたが、それは私が間違っていたのでしょうね。

  • 牢屋内の死闘や、火事の中での女房を寝取った真男との対峙、のり気じゃない仇打ちなど、「勝負」を題材とした短編集。

    社会倫理を超えて己の肉体を頼った勝負に駆り立てられる狂奔こそが主題であり、登場人物のモチベーションにスッキリした物語性や整合性があるわけではないのがミソ。

全4件中 1 - 4件を表示

勝負(ガチ)!のその他の作品

勝負(ガチ)! Kindle版 勝負(ガチ)! 矢野隆

矢野隆の作品

勝負(ガチ)!はこんな本です

ツイートする