匂いの記憶―知られざる欲望の起爆装置:ヤコブソン器官

制作 : Lyall Watson  旦 敬介 
  • 光文社 (2000年11月発売)
3.71
  • (5)
  • (6)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :51
  • レビュー :8
  • Amazon.co.jp ・本 (302ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334961046

作品紹介

嗅覚を考えることは、ふだんとは別の面からヒトを考えることである。

匂いの記憶―知られざる欲望の起爆装置:ヤコブソン器官の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 友達に借りた。サイエンス系は苦手だから本屋でも寄りつかないけれど、こんなに面白くて読みやすい本があったんだ!と目からウロコ

    いうなればscience sociologyってかんじか?

  • この先の話を書いて欲しい。

  • 嗅覚を知らず知らずのうちに使って得ている情報を頼りに
    判別していることは日常でたくさんあります。
    「アフリカの白い呪術師」を何年も前に買って、今回は古本屋でこれを偶然手にしました。私の嗅覚が働いたのですね。

  • ちょっと煽ってる感じもあるけれど、第六感を嗅覚に求めるというのは新鮮かつ説得力がありました。翻訳がうまい!

  • 吉武利文

  • 動物も植物も『匂い』によって行動が支配されている!?どのページもどの文も全部興味深い。『なんか嫌な感じ』とか『何故か惹かれる』っていう「なんか」や「何故か」を解き明かす一冊。

  • 匂いを嗅ぐと、何かを思い出す・・・
    それはどうして?
    そのカラクリを解く本。

  • カンを取り戻せ!

全8件中 1 - 8件を表示

匂いの記憶―知られざる欲望の起爆装置:ヤコブソン器官のその他の作品

Jacobson's Organ: And the Remarkable Nature of Smell Kindle版 Jacobson's Organ: And the Remarkable Nature of Smell ライアル・ワトソン
Jacobson's Organ: And the Remarkable Nature of Smell ペーパーバック Jacobson's Organ: And the Remarkable Nature of Smell ライアル・ワトソン
Jacobson's Organ: And the Remarkable Nature of Smell ハードカバー Jacobson's Organ: And the Remarkable Nature of Smell ライアル・ワトソン

ライアル・ワトソンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ダニエル・タメッ...
ジェームズ アレ...
ライアル ワトソ...
ライアル ワトソ...
ヘミングウェイ
有効な右矢印 無効な右矢印

匂いの記憶―知られざる欲望の起爆装置:ヤコブソン器官はこんな本です

ツイートする