いまやろうと思ってたのに… かならず直る―そのグズな習慣

  • 150人登録
  • 3.42評価
    • (9)
    • (12)
    • (30)
    • (6)
    • (0)
  • 28レビュー
制作 : Rita Emmett  中井 京子 
  • 光文社 (2001年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (269ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334961077

いまやろうと思ってたのに… かならず直る―そのグズな習慣の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この本の中には私がいっぱい居た。結構参考になるし、面白く読めました。全ては実行出来ていませんが、とりあえず「やることリスト」作ってやっています。

  • 目を背けていた自分の「グズ」をガンガン突かれる。
    先人や賢者のためになる一言集がとても良い。

    これを読んだ後は、少しずつでもいいから行動することだ。

  • ・人生に予行演習は無い。

    ・グズは機会を滅ぼす天敵である。

    ・仕事を引き延ばすことは、片づけるより数倍のエネルギーと時間を要する。

    ・やったことに対する後悔は、時間とともに和らぐ。しかしやらなかったことに対する後悔は、なぐさめようがない

    ・時間を無駄にする内容
    ① 同じ書類やガラクタを何度もいじりまわす
    ② 不要な集いに参加する
    ③ 目的・重要性・〆切も無いまま漠然と働く
    ④ 一度にたくさんのことに手をだし、全てを片付けるための時間を少なく見積もる
    ⑤ 優柔不断で煮え切らない
    ⑥ NOというべきところをYESといってしまう
    ⑦ 疲れ切って十分に機能できないときに無理をする
    ⑧ する必要のないこと、他人に任せられることをしてしまう
    ⑨ 行き過ぎた準備をする
    ⑩ ネットサーフィンをする

    ・グズの恐怖
    ① 完璧に対するこだわり(不完全の恐怖)・・・パーフェクトな状況がきれいにそろわない限り行動も決断も延期状態になること
    ②(未知の恐怖)・・・既知の恐怖の方が扱いやすいという理由
    ③(批判の恐怖)・・・レッテルを貼られるのが嫌という理由
    ④(ミスをする恐怖)
    ⑤(成功の恐怖)
    ⑥(高い水準を守る恐怖)
    ⑦(変化の恐怖)
    ⑧(大きすぎる責任の恐怖)
    ⑨(拒絶される恐怖)
    ⑩(誤った決断をする恐怖)

    ■ 上記の対策
    ①情報収集、アドバイザーを活用
    ②決断に優先順位を付ける
    ③決断をしないと後悔することをキモに銘じる

  • とりあえずやるべきことはきっちり書き出せってことと、時間は見つけたり探したりするものじゃなくて作るものだってのが印象的。

    とりあえずやりたいことリスト101個書き出すのが大変そうだがやってみようとは思っている。

  • これ、意外にいい本です。
    知名度もあんまりないし、表紙的にも期待できない・・?などと思っていたけど、これを読んで、ほんのすこしだけ(笑)グズが改善された気がします。

    グズの条件みたいなやつがことごとくあてはまっていた。
    でも、それをどうしてそうなるのか理論づけて第三者的に考えることで、どうやったら治せるのかも考えることができた。

    やろうと思ったらその場ですぐやること!
    やれなくてもメモすること!が、大事ね。

  • ★★★再読

    傾向を分類して割合具体的な方法や解説も載ってるんだけど、
    いまいち「えーと、で、どうしたらいいんだっけ?」ってなっちゃうんだけど、
    わかりやすいし、「この薬を飲めば治ります」ってものじゃないからしゃあないかな。

    こういう風に拾っていったものが役に立つ時もあるだろう。
    「赤ん坊は何かをしたいと思ったらすぐにしたい、生まれついてのグズはいない!」
    というのとか。
    徐々にグズに仕込まれていくのだ、っていう。

    決断を先延ばしにすると自分を追い詰めるのだからとにかくやるのだ。
    リストを作って、まず1時間!

  • 完璧主義のあなたにぜひ。
    アンチグズ。
    あれやらなきゃ、、って思い続ける方が気持ちがずっとつかれますよね。
    手をつけて終わったときは、なんだー早くやればよかったって思います。

  • 時間がない中、題名と表紙に目をひかれ借りた本。合理的・論理的に、さっさと始めた方がいかに有意義かを教えてくれます。大抵の人が見に覚えがあるんじゃないかと思います。色々な先延ばし癖の紹介とその対策が載っており、全世界共通なんだなぁと思うと読んでいて楽しく、どんどん親しみが感じられました。それに、グズはその人自身ではないと言われると何だか頑張ろうと思えます。読んでよかったです。

  • 夏休み後にちょいと読んどくと動きが軽くなるな。

    仕事を引き延ばすことは、片付けることより倍の時間とエネルギーを要する

    何をするにせよ、進歩したことは評価しよう。たとえそれに気づいたのがあなたひとりであっても。

    忙しい?アリも忙しいのだ。問題は、何が忙しいのか?ということだ。>ソロー

    優秀な企業家が意思決定を代行するビジネスを始めれば大富豪になれるのではないか、と私は常々考えています。「さあ、諸君、遠慮は無用だ。君たちに必要な決断を言って私に大金を払ってくれればそれでいい。私が君らに代わって決断してやろう」

    自分は何が怖いのか?>恐怖を特定するだけで、それを口にするだけで、あなたを押さえつけている力がしばしば消える物です。

    全部やりたいグス>効果的な解決策は自分に語りかけることです。>何もかもはできないんだ、と自分に言い聞かせましょう。

    プランを立てないことは、計画的に失敗することだ。

    全部はできない。全部は読めない。全部は学べない。

  • 先延ばしする時に取る行動
    偽善ゲーム(移動、完璧、社交、整理、お助けマニア)

    恐怖心によるグズ
    失敗、未知、批判、成功、完了、変化

    克服するには?
    ・ごほうび⇔おあずけ
    ・人に話す
    ・キッチンタイマーで1時間やってみる

    先延ばしにしている101個のリストを作る

全28件中 1 - 10件を表示

いまやろうと思ってたのに… かならず直る―そのグズな習慣のその他の作品

The Procrastinator's Handbook カセット The Procrastinator's Handbook リタ・エメット
The Procrastinator's Handbook: Mastering the Art of Doing It Now ペーパーバック The Procrastinator's Handbook: Mastering the Art of Doing It Now リタ・エメット

リタ・エメットの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
ジェームス W....
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

いまやろうと思ってたのに… かならず直る―そのグズな習慣を本棚に登録しているひと

ツイートする