司馬遼太郎と藤沢周平―「歴史と人間」をどう読むか

著者 :
  • 光文社
3.20
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (266ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334972233

作品紹介・あらすじ

二人の人気作家は何を描こうとしたのか。「天翔る者」と「地を歩く者」を読み解く!人気作家の紙背に迫る。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • こう言う対比の仕方を評論というんだろう。解りやすい。但し彼の司馬嫌いを認識した上で。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1945年、山形県酒田市生まれ。慶應義塾大学法学部卒業。高校教員、経済誌編集長を経て、現在、ノンフィクション作家、評論家として活躍中。「憲法行脚の会」呼びかけ人の一人。「週刊金曜日」編集委員。著書に、『西郷隆盛伝説』『安倍晋三と翼賛文化人20人斬り』『誰が平和を殺すのか』『平民宰相 原敬伝説』『敵を知り己れを知らば』、共著に、『安倍政権を笑い倒す』『難局の思想』『戦争と日本人』『原発と日本人』など多数。

「2018年 『佐高信の昭和史』 で使われていた紹介文から引用しています。」

司馬遼太郎と藤沢周平―「歴史と人間」をどう読むかのその他の作品

佐高信の作品

ツイートする