彼女がくれたマウンド

  • 光文社
3.71
  • (2)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :12
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (230ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334972516

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今年10月に盛田さんが亡くなったことを知り、大変驚きました。
    彼が横浜にいたとき、私はよくTVで見て応援していたし、平塚イースタン終了後外で待っていたら私服の盛田さんがでてきて、ファン全員の相手をしてくださいました。
    近くで見た盛田さんは本当にかっこよく、私の人生におけるスポーツ選手との遭遇、幸運部門ベスト3に入ると思います!
    (とりあえず思い出せないので、もしかしたらナンバーワンかもしれないけど、いちおうベスト3にしておいた)

    でもその後近鉄に行かれたことも闘病されたことも知りませんでした。
    ていうか、単に覚えていなかったのかも…。

    私のまわりの野球部の子たちは皆真面目だったので、その中からプロになった人たちってどんなに品行方正なんだろうと思っていたのですが、盛田さんの発病前のやんちゃぶりを知って笑いました。
    あの日、私達の相手をしていたとき、きっと「さっさとやめて遊びに行きてえよ」と思っていただろうなー。

    横浜優勝の年から近鉄にうつっていて、彼が横浜で入院していたときに優勝が決まったそうです。
    もう一年横浜にいてくれたら…。
    でもその後復活して、近鉄の優勝に貢献したし、引退後は横浜の職員をしながら解説をされていたそうで、いろいろ辛かったとは思うけど良い人生だったのではないでしょうか。

    盛田さん、野球観戦を楽しませてくださってありがとうございました。

  •  
    ── 盛田 幸妃&倫子《彼女がくれたマウンド 200002‥ 光文社》
    http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/4334972519
       
     盛田 幸妃 投手 19691121 北海道 20151016 45 /脳腫瘍から復活
    /1994-1997 幸希/19880521-20021006]
     
    (20161223)
     

  • 元ベイスターズ、バファローズの投手で現役中に脳腫瘍の手術から復活した盛田投手と奥さん共著の闘病記。
    奥さんの記述や周囲の人の証言で人間大病を患うと買われるんだなと実感。また今まで当たり前にできていたことができなくなる病の怖さも改めて感じました。

  • 自分に生きる勇気くれた本

全4件中 1 - 4件を表示

彼女がくれたマウンドはこんな本です

ツイートする