み・つ・う・ら―恥をかいても凹んでたまるか!

著者 :
  • 光文社
3.27
  • (3)
  • (1)
  • (9)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 30
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334972585

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 778.2

  • 恨み節が強い
    「嫌だな」と思うところに思わず共感する自分が嫌

    読後がスカッとしないところが「光浦靖子」なのだろうか?

  • 本書をはじめて手に取ったのは中学生になりたての頃。
    世間知らずなガキんちょにとって、とっても刺激的なエッセイだった!

    「みんなぼんやりとそんなことは思ったことあるだろうけど
    それを実際にクチにだしちゃうと敬遠されるからいわなかっただけ。」的なえげつない?エピソードが盛り込まれた一冊。
    女性のリアルとでもいうべきか。
    胸をわしづかみされるような感覚は今でも忘れていない。

    光浦靖子さんの本は全てもってるけど、
    個人的にはこの作品が一番好きかもしんない。

  • うーん

  • 光浦さん。これを書いたときは今の私と同年代かな。自分と重なることばかり。悩みも同じだ。やっぱりだ、やっぱり気が合うようだ。お会いしたい。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

タレント。1971年生まれ、愛知県田原市出身。東京外国語大学在学中の1992年に、幼なじみの大久保佳代子と「オアシズ」を結成。1993年にフジテレビの深夜番組『とぶくすり』にナインティナイン、よゐこ、極楽とんぼとピンでレギュラー出演。それが1995年に『めちゃ2 モテたいッ!』、1996年に『めちゃ2 イケてるッ!』になってゴールデンタイムに進出する。2003年、雑誌「TV Bros.」で悩み相談『脈あり?脈なし?傷なめクラブ』を連載開始。読者から送られてくるどんな悩みに対しても、親身になって17年以上答え続けている。当連載はこれまでに『傷なめクラブ』『お前より私のほうが繊細だぞ!』の2冊が刊行されており、この本で3冊目となる。趣味は手芸。


「2020年 『傷なめクロニクル』 で使われていた紹介文から引用しています。」

光浦靖子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする
×