頭の体操BEST 2

著者 :
  • 光文社
3.61
  • (3)
  • (5)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 79
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334976378

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • レビュー省略

  • 復刊してみると、古典過ぎて知ってて当然かと思うような問題も現代の若者には驚きをもって迎えられたらしい。あの味のあるイラストもそのままに、初読時の衝撃を思い出す。
    覚えてる問題は瞬殺、忘れてる問題はきっちり引っかかるあたり、自分も頭が柔らかくなったのではなくパターンを覚えてるだけなのだなと痛感する。

  • 頭の体操BEST版の第2弾。

    水平思考トレーニングの先駆けである本シリーズは、
    発想力、創造性を鍛えるために最適。

    BESTの1刊目と比較すると
    問題がパターンで整理されて分かりやすいのが良い。

    単なるひまつぶしにもなるし
    面白い問題は友人と共有しても楽しいかも。

    既に知っている問題もちらほらあるが
    古典なので仕方がないだろう。

  • なかなか全巻揃えるのが難しいのでBESTの2巻を購入してみた。
    BESTの1より正解率が自分のなかで高かったのが嬉しい。
    どれだけ悩んでも答えが出せないものがいくつもあったが、どれもニヤリとさせる答えなので、問いてて飽きない。
    また、こういう答えでも正解じゃないかなと別の答えを出す遊びも2週目でしてみている。
    どうにか問76の違う答えをだしてみたい。

  • 間違える奴はいつも間違える~知ったかぶりの誤算:ものの見方に潜むワナ:アイデア・ひらめきの盲点:不可能・不思議現象のナゾ:推理・論理の落とし穴~40年以上前だよね。その時間違えたのは今も間違えるから,やってみたら

  • 頭の体操は、全巻もっています。この本はBESTというには、問題の質が物足りないような気がしました。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

心理学者。東京大学文学部哲学科(心理学専攻)卒業、同大学院修了。東京未来大学学長を経て東京未来大学名誉学長。千葉大学名誉教授。東京都「心の東京革命」推進協議会会長。大ベストセラー「頭の体操」シリーズの著者。フジテレビ「IQエンジン」や日本テレビ「マジカル頭脳パワー」、ニンテンドーDSソフト「レイトン教授と不思議な町」等で出題監修にも携わった。2006年、瑞宝中綬章受勲

「2020年 『お金の心理術 上手にお金とつきあう81のテクニック』 で使われていた紹介文から引用しています。」

多湖輝の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
湊 かなえ
多湖 輝
チップ・ハース
リンダ グラット...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×