グーグル検索だけでお金持ちになる方法-貧乏人が激怒する2020年のマネー戦略

著者 :
  • 光文社
3.47
  • (3)
  • (5)
  • (7)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :86
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (252ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334978327

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 国や企業の発信する情報に注目し、局所的なバブルを見逃すことなくビジネスを仕掛けるなど、検索ひとつ取っても使い方次第で宝の山に変えることができる可能性を示唆する本。ただし検索によって得た情報から「儲かる」「損をしない」ための情報をさらに検索し、徹底的に考え抜く必要はあるので、普段から思考トレーニングをする必要はある。

  • ①政府の波に乗り、利回りはいいものに目をつける。

    ②クレカなどの%は年間使用額といった大枠を用いてメリットを計算する。

    ③非凡なワードで検索すれば非凡な結果がでてくる。局所バブルをつかめ。

  • 「グーグル検索だけで」というよりも、
    「グーグル検索を起点として、どれだけ
    頭を賢く使うように考えるべきか」という本だった。
    いままであまり持ったことのない視点も
    多かったので、そのあたりは面白かったと思う。

    自分にもできそうなこと、自分には不釣り合いな
    ことなどあって、なんでもかんでも役に立つ、って
    わけではないけど、こうやって雑多な情報から
    どう自分の行動に結びつけていくのか、
    というところが重要なのだと思う。
    (読んだだけでなく、自分の役立つところを
    どのように実行するか、ということね。)

  • 特殊な検索方法での探し方と思ったが、少しばかり期待外れ。ネットのお得情報って感じ。
    ただ、政府の発言や政策発表は「宝の山」日本を動かしているのは誰かを考え、首相官邸ホームページや安倍首相のフェイスブックを見て、未来を予測しているというのは、大いに参考になった。

  • ものすごく面白かったしためになった。
    著者午堂さんの書籍は初めて読みましたが、他の本も読んでみたくなった。

    前半に記載されているどんな事についてもグーグル検索を行って情報強者になり未来予想することにより、資産運用でのメリットが大きくなるということ。こちらは無意識の内にある程度はやっていることだったが、特にためになったのは後半。
    賃貸併用住宅でのマネーフロー。
    実際に午堂さんが行っている賃貸併用住宅の収支シュミレーションがものすごく良い!
    流山に3F建て一戸建てを1億800万円で建てて、2,3Fは1K6戸を7万円で賃貸。その家賃収入でローンを支払う。何故にそのような収支にしたのかなどが事細かく隠すこと無く説明されている。
    実体験なのでものすごく綿密に計算されているし、説得力が違います。

    その他確定拠出年金やNISAのメリットについて。
    や、未来を予想して出の教育プランの具体例などについても、目からうろこでした。

    難しい内容についても解りやすく説明されているので、すんなり頭のなかに入りました。間違いなく良書。
    もう一度は読むだろう本。

全5件中 1 - 5件を表示

午堂登紀雄の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
クリス・ギレボー
ロバート キヨサ...
有効な右矢印 無効な右矢印

グーグル検索だけでお金持ちになる方法-貧乏人が激怒する2020年のマネー戦略はこんな本です

グーグル検索だけでお金持ちになる方法-貧乏人が激怒する2020年のマネー戦略を本棚に登録しているひと

ツイートする