考える女(ひと) (VERY BOOKS)

  • 光文社
4.00
  • (2)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 36
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334979348

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • どんなに挑戦したくとも、叶わない日がやってくるのだから挑戦しよう。
    のフレーズが印象的だった。

  • 好きなモデルさんのひとりである佳子さんのエッセイ。知的で凛としている彼女の人柄がよく現れていました。

  • イージーリーディングとして買った本。思った以上によかった。
    貴重な既婚子持ちの友人と普段話していることの延長のような、それでいて示唆に富む箇所や心がほっこりする素敵なエピソードも数々。よくある主婦モデルの薄っぺらい内容のスタイルブックとはその種を異にする、きっと日々いろいろ考えているであろうなー、と思わせる知的な文章、鋭い考察。

    海外で子育て中の私には、だれか分かり合える人と交流できたような読後感。

    【一人で過ごせる時間は将来必ずやってきます。それも、少しさみしく感じられほどに。】

    先日旦那に子ども預けて美容院に行く途中、身軽に歩ける喜びを感じた直後にいつか子どもが離れていくことを思い寂しさに襲われたことを思い出した。この項を読んだ時泣きそうになった。

    それほど有名ではない、東京に普通にいそうなこの方が書いたものだからこそ、すんなりと入ってきた。

    もっと毎日を大切に、今は手のかかる子どもたちとの時間を思い切り楽しもう、幸せを記録していこう。






全3件中 1 - 3件を表示

クリス-ウェブ佳子の作品

ツイートする