毎朝3分で服を選べる人になる

著者 :
  • 光文社
3.13
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 35
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (150ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334979713

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2018.6.26 読了

  • ◆Tシャツは下ろしたて、洗いたてが大切。何度も来たらインナー用に
    ◆マワハンガーで統一
    ◆傘が3本あると、雨の日ファッションも楽しい
    (→通勤用に大きな傘買おうかな…)
    ◆バッグはシーズンに3個あればよい(シーズン、オフィシャル、非日常)
    ◆タイツを変えると同じボトムスでも印象が違ってくる
    ◆30代後半からエイジングケア
    ◆スチーマーでお手入れらくらく

  • 好きなものは年齢と共に変わっていくから、投資しなくてよい。と20の時に言われた。
    私はずっと好きな自信がある!と思って、ティファニーのダイヤのピアスとペンダントを買った。
    ペレッティのデザインが大好きだった。あれから20年。ペレッティのバイザヤードシリーズは、流行りに流行り、今じゃ誰でも持ってる定番に。変わらず好きで、今でも使っている。
    洋服に関しては、著者の言う通り、歳取ると似合わなくなるものも出てくるな。若く見られたい哀れな中年ぽいスタイルにはなりたくない。。
    洋服考、面白かった。

  • 3分で選べる本、30分強で読める。
    大草さんも、迷走してた時期あったのね。
    業界に振り回されるのは、スタイリストも同じ。
    なら、消費者はどうすべき?と思ってしまう。

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

1972年生まれ。スタイリスト、ファッションエディター。

大学卒業後、婦人画報社(現ハースト婦人画報社)に入社。雑誌「ヴァンテーヌ」の編集に携わったのち、独立。雑誌、カタログを中心にスタイリング、編集をこなすかたわら、広告のディレクションやトークイベント出演、執筆業にも精力的に取り組む。2015年よりウェブマガジン「mi-mollet(ミモレ)」(http://mi-mollet.com) の編集長。プライベートではベネズエラ人の夫と3人の子どもを持つ。

毎朝3分で服を選べる人になるのその他の作品

大草直子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮下 奈都
槇村 さとる
村田 沙耶香
柚木 麻子
柳沢 小実
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする