債権譲渡法理の展開―債権譲渡の研究〈第2巻〉

著者 :
  • 弘文堂
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (408ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784335352317

作品紹介・あらすじ

沿革的考証で解釈論の基礎を固めた前書を踏まえ、債権流動化取引の発達の中での債権譲渡の理論と実務の展開をたどる債権譲渡の研究第2弾。債権譲渡特例法の立法・運用と国際債権譲渡条約の作成作業、さらに将来債権譲渡と譲渡禁止特約などの判例と理論の進展を論じた待望の書。

著者プロフィール

武蔵野大学法学部教授、慶應義塾大学名誉教授

「2020年 『宅建ダイジェスト六法 2020年度新法対応版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

池田真朗の作品

債権譲渡法理の展開―債権譲渡の研究〈第2巻〉を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする
×