倒産法概説 第2版

  • 弘文堂
3.71
  • (0)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 39
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (607ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784335354595

作品紹介・あらすじ

最新の倒産法制を、倒産実体法と倒産手続法に大別し、基本が理解できるように丁寧に解説。破産法も民事再生法もわかる、実務にも役立つスタンダード・テキスト。法改正や重要判例、新たな実務動向を盛り込んだ最新版!倒産法制の全体像がわかる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 平成23年3月8日購入(第2版2刷)

  • 倒産処理法を横断的に理解できる良書。
    但し、項目や段落の分け方など、読みやすさへの配慮は十分とは言えない。定義や説明なしに専門用語が出てくる場面も少なくなく、不親切な面もある。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1961年兵庫県生まれ。1984年東京大学法学部卒業。現在、一橋大学大学院法学研究科・法学部教授(2014年7月現在)

「2015年 『ADR仲裁法 第2版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山本和彦の作品

ツイートする