基礎からわかる民事執行法・民事保全法 第2版

著者 :
  • 弘文堂
4.27
  • (6)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 55
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784335354755

作品紹介・あらすじ

図やチャートを用いつつ、民執・民保学習に不可欠な座標軸をわかりやすく示す。司法試験・司法書士試験対策に最適の一冊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 民事執行法、民事保全法について基本的な事項をまとめた入門書。
    とにかく基本を大事に、民法や民訴とのリンク、条文を重視する姿勢が読み取れる良書。

    論点なんかも、かなりあっさり判例の結論や他説紹介をするに留め、議論がごちゃごちゃしないように簡潔に整理している。
    参考文献も少なく絞って、分かりやすさをひたすらに追求。

    こういう本が増えるといいのにと、切に思う。

  • 簡潔な記述で図も多用しており分かりやすいが、民事保全については、複雑な割に分量がなく、よく分からないまま読み終えることとなってしまった。

  • 男には地図が必要だ。
    入門書として、民事執行方・民事保全法を概観するのに最適。
    ただし、★4.5というのがあればその評価。
    ★0.5は、入門書という性質上仕方ないのだが、もっと正確に書けるのに書いてないと思うところがあるから。また、実務的には記載例などがあると最高。白表紙との相互補完が必要。

  • その名の通り、基礎から分かりやすく解説している。図表も多く、ほんとうに分かりやすい。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

東京大学法学部卒業
東京大学大学院法学政治学研究科修士課程(民事訴訟法専攻)修了(同課程在学中に司法試験合格)
東京大学大学院法学政治学研究科博士課程(民事訴訟法専攻)単位取得退学
司法修習生、明治学院大学法学部助教授、東京地方裁判所判事、青山学院大学大学院法務研究科(法科大学院)教授等を経た後、現在弁護士
[著書]
『新版 司法試験論文本試験過去問 民事訴訟法』(辰已法律研究所・2005年)
『民事訴訟法から考える要件事実』(商事法務・2009年)
『基礎からわかる民事執行法・民事保全法〔第2版〕』(弘文堂・2010年)
『基礎からわかる民事訴訟法』(商事法務・2012年)

「2013年 『緊急出版 法曹養成制度の問題点と解決策』 で使われていた紹介文から引用しています。」

和田吉弘の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
芦部 信喜
山口 厚
大島 義則
芦部 信喜
法制執務用語研究...
有効な右矢印 無効な右矢印

基礎からわかる民事執行法・民事保全法 第2版を本棚に登録しているひと

ツイートする