ロボット法--AIとヒトの共生にむけて

著者 :
  • 弘文堂
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (306ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784335357145

作品紹介・あらすじ

ロボットが事故を起こしたら?ヒトを傷つけたら?「感情」を持ったら?-AI技術の進展で急浮上する数々の難問を"制御不可能性"と"不透明性"を軸にときほぐし、著名文芸作品や映画作品等にも触れながら、ロボットがもたらしうる法的論点を明快に整理・紹介。日本における「ロボット法」の礎となる、第一人者による決定版。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【新着図書ピックアップ!】
    最近はAIやロボットの開発が進み、それらがヒトを超えそれを制御する?映画や小説でなく現実としてそんな懸念もでてくるかもしれない。この本は、最近顕著となっている海外のロボット法研究や学問分野について紹介する。
    【New Book!】
    This book introduces overseas research on robot law which have become prominent recently.

全1件中 1 - 1件を表示

平野晋の作品

ツイートする