社会学文献事典―書物の森のガイドブック

  • 弘文堂
3.75
  • (4)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 37
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (912ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784335550751

作品紹介・あらすじ

古典から最新作まで社会学に関する文献1000点を厳選して解題付で収録、その他にも参考として書誌データを収録。26分野3千点以上の文献書誌データが年表式に読め本文の解説項目にアクセスできる。索引は和文書名、外国語書名、和文主題・事項名、欧文主題・事項名、和文人名、欧文人名の各索引が付く。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 幅広い社会学・社会学者を網羅した一冊。
    非常にわかりやすく、手元に一冊置いておきたい本。

  • 膨大な社会学の文献が、それぞれ見開き2ページに要約されていて、
    「この文献気になるけど、読んどいたほうがいいかな」
    「読む暇がないけど、概要は知っておきたい」
    というときに重宝します。

    が、絶版。

    図書館には普通に置いてありますが、
    社会学を齧ってる者としては、是非とも手元に用意したいです。

    Amazonマーケットプレイスでは4万円以上で、手が出ません…

    最近古本屋さんをちょいちょいのぞいてますが、まだお目にかかったことはないです。
    欲しい…

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1937年生まれ。社会学者。東京大学名誉教授。著書に『まなざしの地獄』『現代社会の理論』『自我の起原』『社会学入門』など。『定本 見田宗 介著作集』で2012年毎日出版文化賞受賞。東大の見田ゼミは常に見田信奉者で満席だった。

「2017年 『〈わたし〉と〈みんな〉の社会学 THINKING「O」014号』 で使われていた紹介文から引用しています。」

見田宗介の作品

ツイートする