都市論を学ぶための12冊

著者 :
  • 弘文堂
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 50
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (296ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784335551611

作品紹介・あらすじ

バビロンやローマ、長安やパリやロンドンやニューヨーク、そして東京。古代から現代にいたる大都市を中心に、異なるさまざまな都市の社会と文化がネットワークをつくり、それが全世界を覆っていった、人間社会の歴史。都市とはなにか?都市は、社会の現在とどのようにかかわるのか?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 社会

  • 新着図書コーナー展示は、2週間です。通常の配架場所は、3階開架 請求記号:361.78//W17

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

早稲田大学教育・総合科学学術院教授

「2018年 『社会が現れるとき』 で使われていた紹介文から引用しています。」

若林幹夫の作品

ツイートする
×