文化人類学最新術語100

制作 : 綾部 恒雄 
  • 弘文堂 (2002年7月1日発売)
3.22
  • (0)
  • (2)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :23
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (219ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784335560996

文化人類学最新術語100の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 人類学の最前線!世界の変化を読む100ワーズ
     異文化研究の最前線、文化人類学は大変貌を遂げています。小社が15年前に刊行して定番となっている『文化人類学事典』以後の100の術語を結集。最適任の第一線研究者がわかりやすく、ポイントを外さず、コンパクトに解説した最新術語集。文化人類学の最新動向を知りたい人、学生の副読本に最適です。
    http://www.koubundou.co.jp/book/b156862.html

    【目次】
    まえがき [001-002]
    目次 [003-006]
    使用の手引き [007]

    ◆あ行 008
    厚い記述
    アニマル・メイト
    アファーマティブ・アクション
    アフォーダンス
    アプロプリエーション
    異人
    逸脱
    異文化理解
    癒し
    ヴェジタリアニズム
    ヴードゥー・デス
    エスノロジック
    越境
    老い
    おたく
    オリエンタリズム

    ◆か行 040
    開発の人類学
    カルチュラル・スタディーズ
    カルト
    環境人類学
    観光人類学
    クラブ
    クレオール
    グローバリゼーション
    クローン人間
    ゲイとレズビアン
    劇場国家
    高コンテキストと低コンテキスト
    公と私
    国内植民地主義
    国民国家
    子ども(期)

    ◆さ行 072
    サバルタン
    サブジェクトとエイジェント
    ジェンダー
    シオニズム
    自己
    指定居留地
    象徴的逆転
    情報人類学/民族情報学
    植民地主義
    シングル・マザー
    人権
    人種とヒトゲノム
    スピリチュアリズム
    世界システム
    セクシュアリティ
    接合(節合)
    先住権と権原
    先住民

    ◆た行 108
    ダウリー
    他者
    脱構築
    ダブルバインド
    多文化主義
    ディアスポラ
    ディスクール
    テクノ・アニミズム
    伝統と近代
    天皇制
    同一性の政治学
    同姓団体
    土地法廷
    トランスナショナリズム

    ◆な行 136
    ナショナリズム
    ナラティヴ
    ネイティヴの人類学
    ネオコロニアリズム

    ◆は行 144
    ハビトゥス
    表象と展示
    風水思想
    夫婦別姓
    フェミニズム
    不可触民
    プラクティスと信仰
    ブラック・ディアスポラ
    ブリコラージュ
    文化的権威
    文化唯物論
    法と正義
    ポストコロニアル
    ポストモダニズム
    ボーダーレス
    ホメオパシー
    ポリティカル・エコノミー
    本質主義と構築主義
    翻訳的適応
    魔女

    ◆ま行 182
    まんが・アニメ
    右手と左手
    ミドルマン
    民族浄化
    民族紛争
    ムスリム
    名誉と恥
    メディア・キッズ

    ◆や行 200
    野生の思考

    ◆ら行 202
    ラマダーン 
    リミナリティ 
    歴史と記憶 

    和文索引 [208-214]
    欧文索引 [215-219]
    執筆者一覧 [220]

  • 2000年代前半に出たこの術語集は、90年代において人類学の分野で議論された内容が凝縮されている。オリエンタリズム、サバルタン、ポストコロニアリズム、カルチュラル・スタディーズなどなどのテーマは特に充実している。

    今見ると、当時どのような議論が交わされていたのか、当時の「雰囲気」を知る上で役に立つ。もちろん、今読んでも十分に役に立つ。

全2件中 1 - 2件を表示
ツイートする