形なきものの形―音楽・ことば・精神医学

著者 :
  • 弘文堂
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784335650772

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 借り物

  • 医学、哲学、心理学、社会学、とこういったものを総合して人間を考える上で、現代日本では木村敏先生のテキストが最上のものである。
    豊富過ぎる臨床経験と、豊富過ぎる学術知識を土台とした、これは雑文集だが、やっぱり若い頃から断然深いのである。

  • 本を読む人読まぬ人とかくこの世はままならぬpart2より

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1931年生まれ。1955年、京都大学医学部卒業。京都大学名誉教授。河合文化教育研究所主任研究員。精神病理学専攻。1981年第3回シーボルト賞(ドイツ連邦共和国)、1985年第1回エグネール賞(スイス、エグネール財団)、2003年第15回和辻哲郎文化賞受賞。

「2018年 『関係としての自己 新装版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

木村敏の作品

ツイートする