注釈『甘え』の構造

著者 : 土居健郎
  • 弘文堂 (1993年9月発売)
3.00
  • (2)
  • (0)
  • (6)
  • (0)
  • (2)
  • 本棚登録 :24
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (259ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784335650840

作品紹介

わかりやすい、読みやすい、名著の注釈版。各章ごとに、著者自身による大意を新たに加え、専門用語・人名その他重要な語句に解説を付し、読みにくい語にはフリガナをつけた。

注釈『甘え』の構造の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 和田秀樹氏が再評価を提唱。土居のいう「甘え」とは、他人の好意を素直に受け入れる能力と特権のことであり、土居は「うまく甘えられないのはよくない」と主張したのである、と。

全1件中 1 - 1件を表示

土居健郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

注釈『甘え』の構造はこんな本です

ツイートする