芸術(アート)のグランドデザイン

著者 :
  • 弘文堂
3.17
  • (0)
  • (3)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 36
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784335800535

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • アートを身近に感じてほしい。その思いからこの本は編集されました。アーティストやキュレーターなど、現代アートの最前線に関わる人たちの話から、弁護士や精神科医など、現代アートとは結びつかないのではないか?といった人たちの話まで、現代アートの魅力について、アートと暮らすということについて実体験に基づいたリアルな話が書かれています。そのためアートに興味があるけどなんとなく敷居が高い、とっつきにくいと感じている人たちにこそ手にとって頂きたい1冊です。
    (ラーニング・アドバイザー/芸術 AKAGI)

    ▼筑波大学附属図書館の所蔵情報はこちら
    http://www.tulips.tsukuba.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=1300989

  • 日本と現代アートにまつわる、
    愛好家・専門家へのインタビュー集。

    吉本光宏さんと大林組の会長が
    インタビュー受けていたので、
    即買いしてしまいました。

    やっぱ福武さんの見地は好きだなー。
    でもさ、やっぱり資金のいる世界です。
    選ばれし者がアートを嗜好できる事実は揺ぎない。

    まだこの世界には入りたてで、
    よくわからんことが多すぎますが、
    じっくり自分の見解をしたためたいと思います。

    立場がぶれないように。

  • 現代アートのチアリーダーと自称する著者が、多くの芸術やアートに関係する識者と対談した内容がまとめられている。
    なかなか興味深いのだが、いささか難解な内容もあり、もっとアートに精通してからもう一度読んでみたい。

全3件中 1 - 3件を表示

山口裕美の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 隆
ジェームス W....
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする