ビリー・ザ・キッド全仕事 (文学の冒険)

制作 : Michael Ondaatje  福間 健二 
  • 国書刊行会
3.00
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 33
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (193ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784336035820

作品紹介・あらすじ

左利きの拳銃、危険な恋人、夢見る殺人者、西部の英雄ビリー・ザ・キッド。そのロマンスとヴァイオレンスに彩られた短い生涯を、詩、挿話、写真、証言、インタビューなどで再構成。略奪と逃走、銃撃戦、つかの間の平和、激しい愛、友人にして宿敵、保安官パット・ギャレットとの抗争…さまざまな断片が物語る、愛と生と死の物語。アウトロー伝説に材をとり、鮮烈な生の軌跡を描いた、ブッカー賞作家オンダーチェのアヴァンポップ・フィクション。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • オンダーチェによるビリー・ザ・キッドの生涯になぞらえた「二次創作詩」とでも呼ぶべきか、ビリー・ザ・キッドが人生の要所要所で詩を詠んだらどうなるか?という想像力を働かせて作られた詩をまとめた本。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1943年生まれ。カナダの作家。詩人として出発し、西部のアウトローの伝記に取材した『ビリー・ザ・キッド全仕事』(70)で詩と小説の融合を試み、カナダ総督文学賞を受賞。『イギリス人の患者』(92)ではブッカー賞受賞、映画化もされて世界的人気を博した。他に『ライオンの皮をまとって』『アニルの亡霊』『ディビザデロ通り』『名もなき人たちのテーブル』などの邦訳がある。

「2017年 『ビリー・ザ・キッド全仕事』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ビリー・ザ・キッド全仕事 (文学の冒険)のその他の作品

The Collected Works of Billy the Kid ペーパーバック The Collected Works of Billy the Kid マイケル・オンダーチェ
The Collected Works of Billy the Kid ペーパーバック The Collected Works of Billy the Kid マイケル・オンダーチェ
The Collected Works of Billy the Kid CD The Collected Works of Billy the Kid マイケル・オンダーチェ

マイケル・オンダーチェの作品

ツイートする