法律家のみた日本古代千五百年史

著者 :
  • 国書刊行会
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 0
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (718ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784336038296

作品紹介・あらすじ

本書は、証拠主義・合理主義の考え方から歴史の客観的真実を求めて、日本の古代史を見つめ直したものである。すなわち日本列島の形成と渡来人、邪馬台国の東遷と三輪王朝、狗奴国の東遷と河内王朝(倭の五王)、継体王とヤマト王朝、倭から日本へ、統一国家の出現、古代天皇制の誕生、日本人の形成、神話の創成、神話の神から宗教の神への変身などを説いた日本古代の新しい歴史観である。

山中順雅の作品

ツイートする
×