同性愛 (書物の王国)

  • 国書刊行会 (1999年4月発売)
3.46
  • (4)
  • (4)
  • (18)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :75
  • レビュー :10
  • Amazon.co.jp ・本 (251ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784336040107

同性愛 (書物の王国)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 洋の東西を問わず、同性愛に関連した話がつめられています。
    編集者の深い造詣がうかがわれました。

    小栗虫太郎「石神夫意人」、栗本慎一郎「同性愛の経済人類学」は特に面白く読むことができました。司馬遼太郎も前髪の惣三郎をはじめ、日本史上の出来事が数多く入れられていたのもよかったです。

    同シリーズの「美少年」と共に読みたい本です。

  • 同性愛は解決法のない難題であるか? コクトー「白書」、ルイス「薄明り」、ラシルド「アンティノウスの死」、江戸川乱歩「もくず塚」、川端康成「朝雲」など、同性愛をテーマにした作品を収録。

  • 第10巻 全20巻

  • 書物の王国シリーズの第10巻 (全20巻)

  • 古今東西の色んな同性愛話がココに。

    但し古典原本そのまま載せてたりするのでちょっと読みづらいです。

  • 備忘録;川端康成『朝雲』

  • 奥が深すぎて理解できなかった・・

  • 1900<BR>
    2005/5/31

  • 麗しき惑い。

全10件中 1 - 10件を表示

小栗虫太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジャン コクトー
トーマス マン
三島 由紀夫
オスカー ワイル...
『書物の王国』編...
フランツ カフカ
エドガー ポオ
谷崎 潤一郎
三浦 しをん
海音寺 潮五郎
有効な右矢印 無効な右矢印

同性愛 (書物の王国)に関連する談話室の質問

同性愛 (書物の王国)に関連するまとめ

ツイートする