分身 (書物の王国)

著者 : 泉鏡花
  • 国書刊行会 (1999年1月1日発売)
3.20
  • (0)
  • (2)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :36
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784336040114

作品紹介

分身。ドッペルゲンガー、二重人格、離魂病…。

分身 (書物の王国)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ドッペルゲンガー、二重人格、離魂病…。ミュッセ「十二月の夜」、ホフマン「大晦日の夜の冒険」、ポオ「ウィリアム・ウィルスン」、泉鏡花「星あかり」、夢野久作「空中」など、「分身」にまつわる作品を収録。

  • 第11巻 全20巻

  • 函館などを舞台とした作品です。

  • 書物の王国シリーズの第11巻 (全20巻)

  • ハイネの「ドッペルゲンガー」を森鴎外が訳してます。
    高校時代がんばって暗唱した記憶が。

全5件中 1 - 5件を表示

泉鏡花の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

分身 (書物の王国)に関連する談話室の質問

分身 (書物の王国)はこんな本です

ツイートする