自殺じゃない! 世界探偵小説全集 (32)

制作 : 富塚 由美 
  • 国書刊行会 (2000年3月発売)
3.43
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :17
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (292ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784336041623

自殺じゃない! 世界探偵小説全集 (32)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • とても現実的な物語。物足りなく感じてしまうのは、自分の好みの問題だろう。

  •  このシリーズでは2作目のシリル・ヘアー。こちらの方がよほど気が効いていて楽しめた。滞在先のホテルで睡眠薬自殺したと思われた老人。自殺では多額の保険金が下りないので、事故死いや他殺だと言い張る息子たち。警察はとりあげないので、自分たちでなんとかしようと素人捜査を始める。いかにも怪しげな同宿者たちを一人一人洗ってゆくと、意外な事実が次々に表れる。最後はあっというどんでん返しで幕となる。偶然とはいえ怪しい状況が重なりすぎではあるけれど、よくぞ考えたなという自己矛盾した状況がなかなかうまい。登場人物が少なく最初から整理されているのですんなり筋書きに入りこめて読みやすいのも好印象。佳作。

  • <pre><b>マレット警部が旅先で知り合った老人は、翌朝、睡
    眠薬の飲み過ぎで死亡していた。検死審問では自殺
    の評決が下ったが、それを信じない子供たちは素人
    探偵団を結成。調査に乗り出した。英国ミステリの
    醍醐味。</b>
    (国書刊行会オンライン・ブックショップ紹介文 より)

    資料番号:010472579
    請求記号:933.7/セ/32
    形態:図書</pre>

  • 1490

  • いやー、楽しめた。古き良き英国本格って感じで。静かに進行していく捜査とか、いいところで盛り上がる話の筋とか。地味っぽい印象だったけどすべてが終わってみれば、犯人色々と四苦八苦していたというやたらと皮肉な内容。クライマックスの二転三転する意外な展開はハラハラし通し。

全5件中 1 - 5件を表示

シリル・ヘアーの作品

自殺じゃない! 世界探偵小説全集 (32)はこんな本です

ツイートする