ロバート・アルドリッチ大全

  • 国書刊行会 (2012年12月21日発売)
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 13人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (569ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784336055644

作品紹介

『特攻大作戦』『ヴェラクルス』『ロンゲスト・ヤード』『キッスで殺せ』…血沸き肉躍るアメリカ娯楽映画の巨匠ロバート・アルドリッチ。その全貌を伝記、全作品解説、作品分析、インタビューで明らかにする。

ロバート・アルドリッチ大全の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最近テレビではお目にかからない

  • 来年、生誕95年没後30年だったとは。。。

    国書刊行会のPR
    「西部劇(『ヴェラクルス』『アパッチ』)、フィルム・ノワール(『キッスで殺せ』)、戦争活劇(『特攻大作戦』『攻撃』)、
    スポーツ・アクション(『ロンゲスト・ヤード』『カリフォルニア・ドールス』)、スペクタクル史劇(『ソドムとゴモラ』)、
    ポリティカル・サスペンス(『合衆国最後の日』)、さらには『何がジェーンに起ったか?』『北国の帝王』といった
    カルト作まで、あらゆるジャンルに亘る娯楽映画を世に送り出した巨匠ロバート・アルドリッチ(1918-1983)。

    チャップリン、ルノワール作品の助監督から出発し、やがては製作者も兼ねた辣腕の映画監督として活躍。自ら
    ハリウッドの体制と闘いながら、一貫して《闘う人間》を描きつづけた不屈の映画監督の全貌を、伝記・全作品解説・
    作品分析・インタビュー等で解読する本邦初の研究書!

    序文:バート・ランカスター 日本版特別寄稿:山田宏一」

全2件中 1 - 2件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ロバート・アルドリッチ大全はこんな本です

ツイートする