シャーロック・ホームズの気晴らし

制作 : 寺井杏里 
  • 国書刊行会
4.00
  • (2)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 36
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (392ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784336058270

作品紹介・あらすじ

フランス人ミステリ作家による、フランスでも評価の高いパスティーシュ集。シャーロック・ホームズ冒険譚の中に名前のみ出てくる〈語られざる事件〉のうち、6つの事件にホームズとワトスンが挑む。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 『アドルトンの悲劇』
    ワトスンに預かって欲しいと羊皮紙を残し消えた女。羊皮紙を調べるホームズ。詩人クリストファー・マーロウの出生の秘密。大英図書館で研究していたアドルトン老人。シェークスピアの正体がフランシスコ・ベーコンと主張するマックスウォーター。ワトスンに家系図作りを勧めるマックスウォーター。強盗に殺害され放火されたアドルトン老人。マーロウの関わった殺人事件。マーロウの出生について言及した人間の殺害。マーロウがエリザベス女王に送った手紙。殺害されたマーロウ。マーロウの双子の兄弟の秘密。

  • フランスのシャーロキアンとしても有名(らしい)な著者によるシャーロック・ホームズ。
    ホームズはすごいね!

  • 89年、87年初版のホームズパスティーシュ集。

  • フランス人ミステリ作家による、フランスでも評価の高いパスティーシュ集。シャーロック・ホームズ冒険譚の中に名前のみ出てくる〈語られざる事件〉のうち、6つの事件にホームズとワトスンが挑む。

  • 実は贋作大好き!

    国書刊行会のPR
    http://www.kokusho.co.jp/np/isbn/9784336058270/

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

1925年アルジェリア生まれ。ミステリだけでなく、SF、ラジオドラマ、評論も発表するなど多彩な活躍をしている。邦訳に『そそっかしい暗殺者』(ハヤカワポケットミステリ、1971年)がある。

「2014年 『シャーロック・ホームズの気晴らし』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ツイートする