新編・日本幻想文学集成 第3巻

制作 : 松山 俊太郎  橋本 治  堀切 直人  須永 朝彦 
  • 国書刊行会
3.67
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (689ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784336060280

作品紹介・あらすじ

湖の畔に建つ不可思議な別荘……その美しい奴隷たちが主人の奇妙な生活を語り出す「天鵞絨の夢」。メデューズ号の残酷悲惨な事件を描いたノンフィクション・ノベル「海難記」。美貌の兄弟の心中を主題にした耽美的物語「過去世」。宙に浮かぶ三島由紀夫の首と著者が対話を交わす「冬の旅」。他全34編。幻花の物語。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • -

  • 第3巻は谷崎潤一郎、久生十蘭、岡本かの子、円地文子。
    幻想文学の叢書に谷崎潤一郎や久生十蘭の名前はよく挙がるが、岡本かの子と円地文子はなかなか無いのでは。岡本かの子は入れる人もいるかな……円地文子に幻想文学のイメージは全く無かったので驚いた。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1886年東京生まれ。東京帝国大学国文科中退。1920年。第二次「新思潮」を創刊、「痴人の愛」「刺青」「麒麟」を発表。1960年に文化勲章受賞。1965年7月没。

「2018年 『あの極限の文学作品を美麗漫画で読む。―谷崎潤一郎『刺青』、夢野久作『溢死体』、太宰治『人間失格』』 で使われていた紹介文から引用しています。」

谷崎潤一郎の作品

ツイートする