新編日本幻想文学集成 第6巻

制作 : 別役実  池内紀  種村季弘  富士川義之 
  • 国書刊行会
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (699ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784336060310

作品紹介・あらすじ

幻妖メルヘン集――宮沢賢治、小川未明、牧野信一、坂口安吾を収録。ノスタルジーと夢魔を宿す遥かなるメルヘン群全59編。ある日一郎君のところに届いたふしぎな手紙「どんぐりと山猫」。金色の輪の少年が導く死の世界「金の輪」。不条理なリンチの慣わしがある奇妙奇天烈な村の物語「鬼涙村」。憎むべき論敵・蛸博士への復讐がたくらまれるナンセンス・ストーリー「風博士」他。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 第6巻の収録作家は、宮沢賢治、小川未明、牧野信一、坂口安吾の4名。
    帯の『幻妖メルヘン』という惹句に相応しい内容だった(牧野信一と坂口安吾はやや違うかもしれないが……)。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1896年、岩手県花巻生れ。盛岡高等農林学校卒。富商の長男。日蓮宗徒。1921年から5年間、花巻農学校教諭。中 学時代からの山野跋渉が、彼の文学の礎となった。教え子との交流を通じ岩手県農民の現実を知り、羅須地人協会を設立、農業技術指導、レコードコンサートの 開催など、農民の生活向上をめざし粉骨砕身するが、理想かなわぬまま過労で肺結核が悪化、最後の5年は病床で、作品の創作や改稿を行った。1933年没。

「2020年 『春と修羅』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宮沢賢治の作品

ツイートする