新編日本幻想文学集成 第6巻

制作 : 別役 実  池内 紀  種村 季弘  富士川 義之 
  • 国書刊行会
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (699ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784336060310

作品紹介・あらすじ

幻妖メルヘン集――宮沢賢治、小川未明、牧野信一、坂口安吾を収録。ノスタルジーと夢魔を宿す遥かなるメルヘン群全59編。ある日一郎君のところに届いたふしぎな手紙「どんぐりと山猫」。金色の輪の少年が導く死の世界「金の輪」。不条理なリンチの慣わしがある奇妙奇天烈な村の物語「鬼涙村」。憎むべき論敵・蛸博士への復讐がたくらまれるナンセンス・ストーリー「風博士」他。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 第6巻の収録作家は、宮沢賢治、小川未明、牧野信一、坂口安吾の4名。
    帯の『幻妖メルヘン』という惹句に相応しい内容だった(牧野信一と坂口安吾はやや違うかもしれないが……)。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

宮沢賢治(みやざわ けんじ)
1896年岩手県花巻市に生まれる。中学生の頃から短歌制作を開始し、盛岡高等農林学校卒業後、童話を書き始める。1921年に稗貫学校(のち花巻農林学校)の教師となり、詩集『春と修羅』、童話集『注文の多い料理店』を刊行。26年農学校を退職して、みずから農民となり、33年に37歳で病死。主な作品に、童話「風の又三郎」「銀河鉄道の夜」、詩「永訣の朝」「雨ニモマケズ」などがある。

「2019年 『セロひきのゴーシュ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宮沢賢治の作品

ツイートする